古着高く売るならおトク古着ナビevo

15/08/2014

目的別ローンとフリーローンの違い

Filed under: カードローン — zinseihimakiru @ 1:23 PM

ローンと言っても『目的別ローン』と『フリーローン』とでは大きな違いがあります。その違いについて、今回はご紹介していきますので、気になる方は参考にしてみて下さい。

●用途
目的別ローンは定められた目的にしか使えないローンのことです。住宅ローンやマイカーローンもこれに当たります。目的以外のことにお金を使うことはできません。なので、目的別ローンを申し込む際は○○にお金が必要であるという証明が必要になる場合が大半のようです。
フリーローンはその名のとおり、使用目的が決まっていないローンのことで、耳にすることが多いカードローンもその一種と言えます。

●金利
金利としては目的別ローンの方が低く設定されています。使用用途が定まっているため、それ以外のことに利用することがない、というのが理由の一つとしてあると言えるかもしれません。
フリーローンの中でもカードローンの場合、小さな金額を借りるとまとまった金額を借りるよりも金利が高くなる傾向があるようです。しかし、利息制限法によって利息の上限はきちんと定められていますので、ちゃんとした会社であれば不当に高い金利を要求することはないので安心して下さい。

●銀行のカードローンか消費者金融のカードローンか
フリーローンの一種であるカードローンは、銀行や信販会社、消費者金融など各社が取り扱っています。
銀行のカードローンは目的別ローンに比べると審査が緩やかであると言えるようです。
ちなみに、一度決定されたカードローンの限度額はよっぽどの事情がない限りは減らされる可能性は低いです。
しかし、消費者金融のカードローンは、長期間借りておらず、また再度借り入れを
おこなう場合は再審査をする会社もあるようです。

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Powered by WordPress